綿野舞watanobuの記2024      watanobu634@gmail.com
筆・渡辺伸栄watanobu(新潟県関川村在住) 
更新情報
関川村広報紙連載「古文書でタイムスリップ・江戸時代わが村の暮らし㉝」
    2月号<辰田新村と打上村の土地争い>
⇒こちら

平田家文書「辰田新村と小見村の境界」 ⇒こちら
   荒川を挟んだ両村の境界は、大水で流路が変わったりして中々難しい

歴史館友の会会報「いわかがみ95号」(2023.12月発行) ⇒こちらから
 👇    👆    👇    👆    👇    👆    👇    👆    👇   
  
~目 次~

歴史館
古文書分館


関川村広報紙
古文書連載
一覧


文化3年
田麦堀割訴訟
顛末記


上関城の四百年
城主
三潴氏の研究


山の記一覧
山の記
文の記
走の記


年次別
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011


安久昭男/
阿賀北山岳会

 
2月10日(土) 三連休 山は荒れ模様 
朝風呂帰りの、天気のいいこと
放射冷却なのか、草木の霧氷が見事
田坂広志の本には
雑念を払うには、心を常に感動で満たすべしとある
今朝のこの景色などはうってつけ
おまけに、つい見てしまったのが
昨日配信されたばかりの、沈黙の艦隊
見始めたら面白くて結局最後まで見て、一日それで終わり
今日は、昨日の続きでドームランの予定だった
結局、ランは休み
明日は登山の予定だったが、三連休は荒れ模様
今朝のこの天気も、せいぜい午前だけで予報通り荒れてきた
こんな時は、無理をしないに限る
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ ページのTOPへ 
1月31日(水) 春花届き 穏やかに月替わる 
元旦にその年の目標を決める
これは、子どもの頃からの習慣
1月は、ほぼその目標通りに行けた
筋トレ、ギター、古文書、炊事洗濯掃除、月間150㎞Run、
去年の山行動画と記録の整理、予定通りにTODOリストを消化した
ただ、喜寿の手習ギターが加わった分、
読書と伯父の戦闘記録の整理に、時間が割けなかった
最大の問題は、朝起きれないこと
8時間睡眠が9時間になったりして、
その上に、昼食後またウトウトしてみたり
老人の睡眠時間過多は良くないとか、どこかに書いてあった
明日からは、7時間にしよう
昨日今日と穏やかな陽射し
極少雪の1月は、今日で終わる
娘からの花の定期便が届いて、内も外も春めいた
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ ページのTOPへ 
1月14日(日) オカリナに五頭山ブルー 初登り
 YouTubeは⇒こちら
毎年のように初登りの雪山を楽しんでいる五頭山
去年は諸事情でパスしたので、2年ぶり
一昨年も同じメンバーで、同じ行動
毎年繰り返しても新鮮なのは、冬の五頭山の魅力
今年は、二ノ峰の頂にオカリナ吹きがいた
雪に染み入る笛の声
雪山に響き渡るオカリナの音色を芭蕉に聞かせたかった
それに、今日の空のこの青さ!
これが、五頭山ブルーだと
通りがかった女性が言う
ヤマレコにそう書いてあったと
ならば、この純白の雪はどうだ?五頭山ホワイト!
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ ページのTOPへ 
1月3日(水) 前年の山行一枚 年賀状 
元旦の大地震に続く2日の羽田事故
謹賀新年と言うには、あまりにおぞましく
今日3日も、何かなければいいがと
只管、クワバラクワバラ、クワバラ村の和尚さんに祈る正月
毎年変わりなく年賀状を送ってくださる方々へ
前年山行の印象に残る一場面を下手なイラストにして
御礼の返信を送っている
今年は、この一枚
とはいえ、年賀状をまだ買えないので、印刷投函は明日以降
ということで、まずは、WEB上で御挨拶
今年もよろしくお願いします
喜寿を過ぎて隠者の領域に入らんとしています
無念無想泰然自若が隠者のモットー
毎朝、般若心経を読み上げていれば
読書百遍意自ずから通ず
五蘊皆空とは、空腹であれば粗末な粥も身に染みるの意
色のみならず受想行識、五蘊すべてを空にすべし
無念無想、さすれば入るもの全てが新鮮なり
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖
心に曇りなければ恐れるものもない
 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ ページのTOPへ