5月4日 桃が満開

 満開の桃

 さて、梅の花とうまく受粉できたかな?

久しぶりの庭だより

今、桃が満開。
ここしばらく雨続きで、雨の中での満開は可哀想だったのだが、今日は久しぶりの晴天。ようやく受粉作業ができる。が、相手がいない。隣に植えた花桃は、まだ咲いていない。
栽培テキストには、ウメ、リンゴ、ナシ、何でもよいとあったので、山林の遅咲きの梅の花枝を採ってきて、受粉させた。

ようやく晴れて、今日が桃の結婚日

さて、去年のようないい実をつけてくれるかどうか。
本当は、こんなに咲かせないで、蕾のときから摘んでおかなければならないらしいのだが、こちらは、花を見るのも目的なので、全部咲かせて、受粉させて、実をつけさせてから摘果する。

花も実もある、桃の人生


緑の季節になって、猫額苑もいい感じになってきた。ブナの若葉は清々しいし、ハナニラ、バイカカラマツ、タツタソウなどの小さな山野草の花もうれしい。

ブドウ、ブラックベリー、それに昨秋植えたラズベリーなど、実物も新芽を着々と吹き出して来た。アケビはツルを伸ばしながら雄花と雌花を咲かせて、これまた受粉の最中。五葉のアケビと三葉のミツバアケビを並べて植えたので、うまく受粉してくれるといいのだが。

そんなこんなで、いつもと変らぬ猫額苑の春が動いている。

 スギゴケに落ちた梅の花、桃の花

 ブナ

 ハナニラ

 アケビ 雌花と雄花
   ― ページのTOPへ ―


猫額苑 四季   ねこのひたいのにわ  2013
文字通り狭い我が家の庭
綿野舞watanobu流ガーディニングを始めて6年
苔庭を中心に、花、木、草、実、そしてバンブーデッキ・・・と
独り悦に入っている庭、自己満足の極み